冠婚葬祭業のセレモニースタッフの仕事で月収30万円

月収30万円ほどの職業といえば、冠婚葬祭業のセレモニースタッフです。
人生において、結婚とお葬式は、必然的に行うことの多い行事です。
その冠婚葬祭の利用数も年々減少しつつもありますが、まだまだ利用数は多いです。

この不景気な時代でも、月収30万円はもらえる
職業第10位以内に入る冠婚葬祭のセレモニースタッフは、やや安定の職業です。誰でも一度は、関わる冠婚葬祭は、式場で行われるわけですので、最も重要なスタッフの方の親切な応対と臨機応変の接客が望まれるのです。お客様はより良い会場を選びますので、高級な会場では、結構、利用者も多いので、収入も期待できると思います。